スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPCCとは?


答え1)
気候変動に関する政府間パネル(英語:Intergovernmental Panel on Climate Change、略称:IPCC)とは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%93%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB
国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。




答え2)
「IPCCは学会ではありません。特別の権威もないのです。なぜ、日本の学者がIPCCに選ばれることを光栄と感じ奉仕をしているのか、私には分かりません。残念ながら日本は、この面でも後進国です。」
(赤祖父俊一氏)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080201/20420 (リンク切れ)



答え3)
IPCCという既得
「(前略)IPCCは、もとはボランティアみたいなものだったのが、規模がふくらむにつれて国連の公式機関に「昇格」した(今でも正式機関ではない)。その結果、このプロジェクト自体が巨大な既得権になって、今さら「人為的な温暖化は大したことない」なんて言えないのです。

世界中の2500人もの科学者を巻き込むことで、正確さが増したと思われているが、実際は逆です。予測の中央値はほとんど変わらないのに、上下の幅は大きくなり、メディアがその上限値だけを報道することで、温暖化が深刻化しているような印象を与えている。そしてIPCCの表現も誇大になり、各国政府がそれをもとに巨額の予算や統制経済を実施しはじめた。こうなるとIPCCも引っ込みがつかなくなり、ますます表現が誇大になる・・・という悪循環に入っている。第4次報告書なんて、海面上昇の予測は第3次報告書より低くなっているのに、「危機は迫っている」などという言説が踊る。

しかし科学者にも気象を変えることはできない。あと10年もすれば、彼らのシミュレーションが正しいかどうか、わかるでしょう。「温暖化対策」なんて、それからでも十分です。」
池田信夫(上武大学大学院経営管理研究科教授)
池田信夫 blog コメント欄より引用
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/86511d76663734ad5d6057b791fc3cf9


答え4)
福田正己 北海道大学低温科学研究所 教授

「そもそもIPCCは政府間の組織で、参加している研究者はいわばボランティアであって、学術研究連合や国際学会とは性格が全く異なる。また IPCCは独自の調査研究は実施せず、既存の研究成果に基づいて合意を形成し、報告書を作成したことになっている。政策立案者向けに作成された報告書にすぎず、学術論文のように厳密な審査を経たものではない」

*残念ながらネット上に記事が見当たりませんでした。上記は孫引きです。
http://onigumo.kitaguni.tv/e601972.html



答え5)
 IPCCには130カ国の2500人の科学者が参加している。ほとんどの学者は、政治的に中立な立場で、純粋に科学的な根拠のみで温暖化を論じようとしている。しかし、ロンボルグによると、問題はIPCCの事務局にある。事務局の中に、温暖化をことさら誇張し、二酸化炭素など人類の排出物が温暖化の原因であるという話を反論不能な「真実」にしてしまおうと画策する「政治活動家」がいて、彼らが(イギリスなどの)政治家と一緒に、議論の結果を歪曲して発表している。

地球温暖化のエセ科学
2007年2月20日  田中 宇
http://tanakanews.com/070220warming.htm



スポンサーサイト

京都議定書って何?


答え1)
京都議定書とは

1997年12月11日、京都市で「第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)」が開かれました。この会議の中で議決した議定書のことを、「京都議定書」と言います。
この京都議定書は、1992年に開催されたリオデジャネイロの地球サミットにおいて採択された「気候変動枠組条約(地球温暖化防止条約)」の締約国のうち、先進国(東欧を含む38カ国と欧州委員会)にそれぞれ目標量を示して6種の温室効果ガス削減または抑制を義務づけ、その達成時期を定めているものです。
議定書には、温室効果ガス排出量の削減目標を、1990年を基準年として国別に削減目標数値を定め、世界が協力して約束期間内に目標を達成することが定められました。

※京都議定書で定められた主要各国の削減率(全体を足し合わせると5.2%の削減)
日本:-6% 米国:-7% EU:-8% カナダ:-6% ロシア:0% 豪州:+8%  NZ:0% ノルウェー:+1%
http://www.team-6.jp/about/kyoto_protocol/kyoto_protocol.html



答え2)
京都議定書では、締結国100ヶ国以上の中で実質的な削減義務があるのは日本だけ。不平等条約。
clip_image002_11.gif

 まず現在,世界でCO2を実質的に削減しているのは世界で日本だけ。アメリカは批准せず,カナダは離脱(表では批准せずになっているが,正確には離脱,いずれにしても協定から抜けている)しているし,ヨーロッパは狡く立ち回って増枠を採っている.
さらに,GDP(国民総生産)あたりのエネルギー消費量は日本は断然,少なく,エネルギー消費量がほぼCO2排出量に比例するので,日本はここでもCO2は少ない。

このように,日本は世界で唯一「京都議定書を遵守してCO2を削減しようとしている国」であり,さらに日本は世界でもっとも「GDPあたりのエネルギー消費(ほぼCO2排出量に比例)の少ない国」である.
http://takedanet.com/2009/02/post_7488.html

これからどのぐらい温暖化が進みますか?

Q)これからどのぐらい温暖化が進みますか?


答え1)
111.jpg
上がり始めた気温
地球の平均気温の変化と予測「1990年に比べた変化(℃)」
http://www.jccca.org/content/view/827/728/
1906~2005年の傾向では、地球の平均気温は100年当たり0.74℃上昇しました。これは2001年に発表されたIPCC第3次評価報告書で示されていた1901~2000年の100年当たり0.6℃の上昇傾向よりも大きくなっています。これを過去50年間の傾向で見ると、10年当たり 0.13℃(0.10~0.16℃)の上昇になっています。これは過去100年の傾向の2倍近くになっています。主として北半球のデータによると、過去 1000年でこの気温の上昇スピードは最大、1990年代は最も暖かかった10年、1998年は最も暖かかった年でした。

特に過去50年の気温の上昇は、自然の変動ではなく、人類が引き起こしたものと考えられます。

今後、温室効果ガス濃度の上昇の結果、2100年の気温は1990年からさらに上昇すると予測されています。IPCCの第4次評価報告書(2007)によると、温室効果ガスの排出量が最も少なく抑えられた場合でも平均1.8度(予測の幅は1.1~2.9度)の上昇、最も多い場合は4.0度(予測の幅は 2.4~6.4度)の上昇と予測されています。IPCC第2次評価報告書(1995)の1.0~3.5度の上昇、IPCC第3次評価報告書(2001)の 1.4~5.8度に比べて、予測の確実性が高まるとともに、最悪のケースが上方修正されました。



答え2)
1168111651_154.jpg

1800年ごろから、地球は小氷河期からの回復によって、100年で0.5℃ほどの一貫した温暖化傾向にある。現在は、比較的暖かい間氷河期にあたる。
この一貫した温暖化傾向に数十年をサイクルとした寒冷化と温暖化(上下0.5℃程度)の変動が加わって、地球の温度は決まる。
IPCCの予測は、かなり幅があるが、真ん中の予想は、2100年に3℃の昇温。
CO2主因説を否定する赤祖父博士の予測は、2100年に最大1℃の昇温。

現在の地球温暖化の原因である二つの自然変動
http://jinf.jp/wp-content/uploads/2009/02/global-warming-matsushita1.pdf

スティーヴン・シュナイダー教授って、どんな人?

質問)スティーヴン・シュナイダー教授って、どんな人?      

答え1)
A1)【2007年】IPCCの第2作業部会の報告書の統括執筆責任者として温暖化論をまとめる。
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2007/0703-1/ 
 

答え2)
【1971年】 寒冷化脅威論を「サイエンス」誌上に発表。原発増設による寒冷化阻止を訴える。 
 

根本順吉博士って、どんな人?

質問)根本順吉博士って、どんな人?


答え1)
IPCC,第一次評価報告書 (1990年)より先に地球温暖化の脅威を警告する本を出版(「熱くなる地球」1989年)。日本の地球温暖化論の先駆者。著書多数。気象庁出身。

超異常気象―30年の記録から (中公新書) 根本 順吉 (新書 - 1994/1)
世紀末の気象 (ちくまプリマーブックス) 根本 順吉 (単行本 - 1992/7)
危機をむかえた地球の気候 (世界はいま…) ジョン ベックレーク 根本 順吉 (大型本 - 1990/12)
次の百年・地球はどうなる? ジョナサン ワイナー 根本 順吉 (単行本 - 1990/10)
地球汚染Q&A―君たちの未来が危ない (岩波ブックレット) 根本 順吉 (単行本 - 1990/1)
熱くなる地球―温暖化が意味する異常気象の不安 (NESCO BOOKS) 根本 順吉 (新書 - 1989/4)


答え2)
日本の長期予報の開拓者。著書多数。

冷えていく地球 (角川文庫 白 273-1) 根本 順吉 (文庫 - 1981/6)
飢えを呼ぶ気候―人類と気候変動 (1980年) T.J.ムーレイ、根本 順吉、 見角 鋭二 (- - 1980/7)
病める地球、ガイアの思想―汎気候学講義 (1980年) (Lecture books) 根本 順吉 新田 次郎 (- - 1980/3)
地球はふるえる (ちくま少年図書館 49) 根本 順吉 (- - 1980/1)
異常気象―地球が冷える (1974年) 根本 順吉 小松 左京 (- - 1974)
冷えていく地球 (1974年) 根本 順吉 (- - 1974)
氷河期へ向う地球 (1973年) 根本 順吉 (- - 1973)

アル ゴアって、どんな人?

質問)アル ゴアって、どんな人?


答え1)
元アメリカ副大統領。地球温暖化の脅威を訴えた映画「不都合な真実」をプロデュース。温暖化阻止ために、こまめに節電することを提唱。これらの貢献により、ノーぺル平和賞を受賞。地球温暖化阻止を推進する人々の良心を代表するすばらしい人。






答え2)
ゴア「不都合な真実」発覚…電気代月16万
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_03/g2007030527.html

ヒマラヤの氷河が消失すると水資源が枯渇する?

質問)ヒマラヤの氷河が消失すると水資源が枯渇する?


答え1)
最近数十年にわたる氷河からの広範な量の消失と積雪面積の減少は21世紀を通して加速すると予測され、水利用可能性や水力発電の潜在的能力の減少させたり、主要な山脈域(例えばヒンドゥークシュ、ヒマラヤ、アンデス)からの融雪水が供給される、現在の世界人口の6分の1以上が居住する地域の河川流量の季節特性を変化させることになる。」と記述した。
この結論は強固で適切なものであり、基礎にある科学やより広範なIPCCの評価と完全に整合的である。
ヒマラヤの氷河の融解に関する IPCC 声明(環境省仮訳)
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th_rep.html

ヒマラヤの氷河が消失すると、インドやパキスタンが深刻な水害や渇水に見舞われる!大変だ!という新聞記事がたくさんあった(捜査中)


答え2)
下流の水資源問題はヒマラヤの氷河の有無とは無関係です

雪氷圏研究室
アジアの氷河やアイスコア、南極の雪とかを研究している名古屋大学の研究室の連絡帳
http://hello.ap.teacup.com/applet/snowman/msgcate9/archive
「ヒマラヤの氷河と水資源」  FAQ



答え3)
【 ヒマラヤの氷河は増加傾向* 】
・ Himalayan Glaciers Are Growing ... and Confounding Global Warming Alarmists, James M. Taylor, nvironment News, November 1, 2006

・ Conflicting Signals of Climatic Change in the Upper Indus Basin, H. J. Fowlera and D. R. Archerb, Journal of Climate, Volume 19, Issue 17, 4276–4293(2006)

* 世界自然保護基金(WWF)の報告書(2005年3月14日)には、「ヒマラヤ山の氷河は、地球温暖化の影響によって地球上の氷河の中で最も速く後退している」とし、「中国、インド、ネパールの氷河に依存した川に頼る何億もの人々が水不足に陥るだろう」と主張した。このWWFによる明らかな事実誤認に基づく報告は、CNN、ロイター、ABCニュース、ナショナル・ジオグラフィックなどの多くのメディアで無条件に取り上げられることになった[Ref]。Marlo Lewisは、「最初に、水道設備は氷河から来ません。ローカルの水道設備を供給するのは年間積雪量からの溶解です。年間積雪量はその地域で増加しています 」と述べている。

森林が減少ているので、二酸化炭素吸収が減っており、温暖化を加速している?

Q)森林が減少ているので、二酸化炭素吸収が減っており、温暖化を加速している?

A1)森が減少している!あったりまえジャン!森を守れ!

A2)世界全体としては陸域の植物は増えている。
植物が大気中の二酸化炭素を固定する量(純一次生産量)も増加している。

【解説、出典】
山口 靖 地球環境科学専攻教授
緑が濃くなりつつある地球
http://www.sci.nagoya-u.ac.jp/kouhou/08/p10_11.html

温暖化の主因は、CO2の濃度上昇ですか?

質問)温暖化の主因は、CO2の濃度上昇ですか?


答え1)(前略)特に、1970年代以降の気温上昇は顕著であり、100年間で1℃以上も気温が上昇する勢いです。この気温上昇の原因はいったい何でしょうか。詳細はまた別の機会にご説明したいと思いますが、気候モデルを用いた統計的推定によれば、近年の気温上昇は、二酸化炭素を始めとする温室効果気体の濃度増加なくしては説明できないと考えられます。(後略)

ココが知りたい温暖化
http://www-cger.nies.go.jp/qa/2/2-1/qa_2-1-j.html

参考:温室効果が地表をあたためることの「証拠」 江守正多
http://www-cger.nies.go.jp/qa/4/4-1/qa_4-1-j.html
4-1_fig1.jpg
(a)もしも温室効果がなかったら地表は太陽エネルギーのみをうけとる(矢印の線の太さがエネルギーの量を表す)
(b)実際は温室効果があるので地表は大気からのエネルギーもうけとる




答え2)
20100301133119.jpg
CO2の濃度上昇は、温暖化の原因ではなく結果である。 (気温の変化がCO2濃度の変化に先行する )。日本物理学会誌(vol.62)槌田敦(名城大学商学部)



答え3)
最近の温暖化は、太陽風が強まった結果、地球の雲の被覆率が下がって起きたと考えるのが自然。
太陽活動が強い時には雲の被覆率が低く、地球を暖めるという説だ。大気中には海由来の硫酸があり、この硫酸が大気中のイオンの働きで、雲の核であるエアロゾルに変身する。地球に降り注ぐ銀河宇宙線が増えれば大気中のイオンが増えるため、雲が増える。一方、太陽風が強くて宇宙線がさえぎられると、雲は減る。
 戎崎俊一 理化学研究所
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/070803_warming4/index3.html





答え4)
 二酸化炭素の増加にともなって、地球の地上気温の上昇が予想されるので、その兆候を見出したいのです。しかし正直なところ、前節でみたように(都市化による昇温ははっきりしていますがーーー編集者注)気温の観測資料からはCO2増加に伴なう温暖化の兆候は必ずしも明瞭ではありません。これが「難しい問題点」なのです。
7.5 難しい問題点・未熟な科学  近藤 純正 理学博士 東北大学名誉教授
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kisho/kisho07.html



答え5)
地球温暖化の4割は自然変動がもたらした
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009
20世紀後半に起きた地球温暖化の地理的分布の4割は、温室効果ガスとは無関係な自然変動がもたらした――筑波大学計算科学研究センターの田中博教授らはこんな研究結果をまとめた。「20世紀後半に観測された世界平均気温の上昇のほとんどは、人為起源の温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性が非常に高い」というIPCC報告書の論旨とは異なっており、気象関係者の間で注目されている。

気象庁の算出する世界平均気温は、都市化の影響を補正しなくていいの?

質問)気象庁の算出する世界平均気温は、都市化の影響を補正しなくていいの?

答え1)
都市化の影響や地域的な偏りは考慮していませんが、2007年に公表されたIPCC第四次評価報告書では世界平均気温における都市化の影響はそれほど大きくないとされています。
気象庁 世界と日本の気温、降水量の経年変化に関して、よくある質問
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/qa_temp.html



答え2)全米の気温測定点の約80%を調査して、その約90%が、1℃以上の都市化の昇温ノイズで汚染されている。都市化による昇温汚染が大きく、統計的に無視できない。
気温データは汚染されている
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-38.html



答え3)
世界平均の温暖化量が発表されていますが、データには「都市化の影響はほとんどない!」としていることに私は疑いをもっています。私が日本についてバックグラウンド温暖化を評価したのと同様に、都市化や日だまり効果、観測法の変更による誤差を補正して再評価すべきだと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kenkyu/ke43.html
都市化や日だまり効果がほとんど無視できる観測所は、日本の約160ヵ所の気象台・測候所(無人化されたものを含む)のうち4~5ヵ所しか存在しない。
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kenkyu/ke40.html
近藤純正 理学博士 東北大学名誉教授

地球の適温は何度ですか?

Q)地球温暖化論によると地球の気温が上昇すると大変なことになるようですが、では、地球の適温は何度ですか?

A1)????

A2)????

京都議定書の約束を守れなかったらどうなるのか?

Q)京都議定書の約束を守れなかったらどうなるのか?

A1)国際的威信は失われ、国際的な非難を浴びる。

A2)京都議定書の継続は、去年の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でEUと日本が反対し否定された。したがって、ペナルティーもない。京都議定書離脱に何の問題もない。

参考:規定上、超過分の1.3倍が次の削減目標に上積みされるが、ポスト京都の枠組みが変われば、“ご破算”になる可能性も。道義的責任の側面が強い。

【出典】
今さら聞けない疑問にズバリ答える 環境Q&A
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/special/070112_ecoqa/index.html

温暖化するとマラリアの分布地域が広がりますか?

malariamap.gif
Q)温暖化するとマラリアの分布地域が広がりますか?

答え1)
熱帯性の伝染病であるマラリアやデング熱の分布域が広がる可能性が挙げられます。高熱がでる伝染病であるマラリアの原因となっている原虫を媒介する主要なハマダラカは、現在、暖かい沖縄県南西諸島に限って生息していますが、気温が上昇すれば、生息地を九州や本州にも広げる可能性があります。(引用文献*4)
*4 環境省地球温暖化問題検討委員会 温暖化影響評価ワーキングループ「地球温暖化の日本への影響2001」 2001年

地球温暖化問題について
http://www.jccca.org/content/view/1132/766/





答え2)
現在のマラリアの分布が,どのような条件とそれらの作用過程によって決まっているのか,現状ではほとんど明らかでない。したがってこのような数値予測(IPCCの温暖化予測)は,可能性を考えての警告の意味が強いものであるにせよ,生態学的には,まだほとんど意味を持たないのである。

日熱医会誌,第29巻,第3号,273‐279頁,2001年
マラリア原虫とそのベクターの生態学論からみたマラリア流行の疫学と対策



答え3)
【 アフリカにおけるマラリアの流行は衛生問題、社会管理の問題に起因* 】
Global warming and malaria: a call for accuracy, P. Reiter et al., The Lancet Infectious Diseases, 4, 6, 323-324(2004)
* Paul Reiterはマラリア研究の第一人者としてIPCCの第三次報告書に参加していたが、マラリアの問題に対して専門外の分野から事実に基づかない湾曲した記述が行われたため、それに反対し執筆を降り、IPCCから自分の名前を削除するよう強く要請している[Ref]。
http://feliscatus.web.fc2.com/

温暖化でサイクロンが増え強大になる?

Q)温暖化でサイクロンや台風が増え強大になる?

A1-1)毎年「伊勢湾台風」襲来?今世紀末、怖い予測
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100428-OYT1T00660.htm
 地球温暖化が進んだ今世紀末には、最大風速が54メートルを超す「猛烈な台風」の発生が約10倍に増える可能性があることを海洋研究開発機構の大内和良博士らの研究チームが突き止めた。
 14キロ・メートル四方ごとに大気の状態をスーパーコンピューターを使って精密に計算した。
 研究チームは、これまで20キロ・メートル四方が限界だった大気の領域を細かくすることで、台風の雲の動きを正確に再現することに成功した。この手法を使い、今世紀末に想定される二酸化炭素濃度で台風シーズン(6月~10月)の気候を予測した。
 地球全体で熱帯低気圧の発生は25%減少するが、現在は平均で1個しか発生しない「猛烈な台風」が10個も発生した。
 風速60メートルを超える伊勢湾台風(1959年)並みの台風が日本列島を毎年のように襲う可能性もあるという。
(2010年4月29日13時00分 読売新聞)

A1-2)NPO法人 気象キャスターネットワーク代表の平井信行氏:「最近の研究によりますと、温暖化で日本に付近にやってくる台風の勢力が強まると予想されています。(3分35秒付近)」
地球温暖化のメカニズム
http://www.youtube.com/watch?v=gkCnayHiFk0

参考:地球温暖化で巨大台風が来襲~東京が水没!?
http://www.youtube.com/watch?v=I9uXheOquds

A2)
アメリカの国立ハリケーンセンターの Chris Landseaは「我々はIPCCの主張とは大いに異なる結論に達している」という。「ハリケーンはIPCCの言うよりも気温増加に対してセンシティブではなく、温暖化については多くの関心があるが、ハリケーンは関連しない」という。
Cyclone climate link rejected
http://www.theaustralian.com.au/news/nation/cyclone-climate-link-rejected/story-e6frg6nf-1225835362678

*日本に気象庁の統計を見ても、前世紀中の温暖化によって、台風が増えたり強大になったりという統計は見当たらない。

南極は、温暖化している?

Q)南極は温暖化している?

A1)温暖化で氷が溶けている!ペンギンが困ってるよ!南極の氷が全部溶けたら、海面上昇60㍍!

A2)研究者の見解:
南極の気温変化は地域的にも光度によっても様々です。「温暖化の顕著な所もあれば、温暖化していないところもある。さらに寒冷化しているところもある。(後略)」
南極昭和基地から
http://www.ikedamachi.net/wp/wp-content/uploads/2008/11/e58d97e6a5b5e38080e698ade5928ce59fbae59cb0e3818be38289efbc91efbc92e38080e58d97e6a5b5e381afe6b8a9e69a96e58c96e38197e381a6e38184e3828b.pdf

南極教室Q&A 「その1:気温編」 2006.06.19 up !!
1969年から2005年までの昭和基地の年平均気温はマイナス10度±1度の範囲に収まっています。昭和基地の気温では、まだ温暖化を裏付ける結果は得られていません。
http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/nankyoku/QandA_kion.html


参考ビデオ:
マスゴミは二酸化炭素と地球温暖化を悪者に仕立て上げようと必死である
http://www.youtube.com/user/futureseeds#p/u/4/uf7H7fZgXVA


Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。