スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)とは何だったのか

1)2009年12月7日から18日にかけてコペンハーゲン(デンマーク)で開かれた気候変動問題を話し合う国際会議。米国、中国、日本、EUを含め約110カ国の首脳が集まった「第二次世界大戦後で最も重要な国際会議」。
2)ポスト京都議定書を目指すが、会議は失敗。京都議定書から大きく後退するコペンハーゲン協定を法的拘束力のない「合意に留意する」との扱いで、条件付きで採択。
3)今後の地球温暖化対策の国際的な枠組みが破綻。
スポンサーサイト


Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。