スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラー発電大国・ドイツの落日 収益急減 最大手メーカー破綻

ドイツは、高値買取政策で世界一の太陽光発電の国になりましたが、その政策は失敗に終わったと見ていいでしょう。エネルギー自給率は殆ど変わらず(約1%が太陽光)、雇用促進効果もほとんどなく、景気浮揚効果もなく、電気料金が高くなっただけ。高値買取政策をやめれば、メーカーは破綻するようです。
スポンサーサイト


Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。