スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京セラが太陽光発電所を全国展開へ、2012年度中に15か所以上を稼働

日本のメーカーは、シャープと京セラが2大メーカーのようです。シャープは、台湾に身売りしました。京セラは、パネルが売れないので、自ら発電所建設に乗り出しています。42円という異常な高値買取精度のあるうちに、建設しようと必死のようです。20年買取価格補償ですから、うまく行けば採算があうかもしれない。しかし、ドイツの先例を見れば、数年後には、買取価格も下がり、ブームは終わるでしょう。残るのは、異常に高い買取価格20年補償という負担です。
スポンサーサイト


Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。