スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化対策に反対する9000名以上の科学者の署名

1【情報の概要】
オレゴン請願書:地球温暖化防止対策、政策に反対する署名運動。9029名の博士号を含む31478名の米国の科学者らが既にこの活動に署名

2【情報の意味】
地球温暖化の科学は、多くの科学者から強い疑問の声が上がっている。特に、京都議定書などの温暖化防止対策や政策に反対している。

3【情報のソース】
Global Warming Petition Project
地球温暖化問題に対する(反人為説、脅威説)署名プロジェクト
http://www.mission-k.net/globalwarming/petitionproject/petition-top.html

4【コメント】
地球温暖化の科学は、科学者の大多数が同意しているというわけではありません。ごく一部の「気象学者」が集まって作り上げた幻想かもしれません。科学は、専門化し専門分野が細分化され、専門家以外が口出しするのは難しい。
たとえば、IPCC第四時報告書の中にある「25年後にヒマラヤ氷河消失」すると言うのは、間違いだったのですが、もちろん、多くの強い疑問の声は上がっていましたが、その間違いを科学的に指摘するのは非常に難しい。ほんの「少数の専門家(氷河学者?)」にしかできない事柄のようです。
IPCCの報告書は、2500名以上の科学者が参加しているそうですが、それに反対する科学者はそれよりも多い。これだけの否定や懐疑の声が上がる科学上の問題があるでしょうか。
関連記事


Comment

2011.06.05 Sun 12:36  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #

2010.08.05 Thu 02:06  |  

http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/pages/236/chap1.pdf

それが実在する人物であるかがそもそも疑わしい上に、実にあくどい方法で署名を集めているんですよね、これ。

普通、科学者たるもの"catastrophic"な事が起きている、なんて軽々しくは言えないわけです。ですから、「そういうことが起きているという確実な証拠があると(まで)は言えない」と書かれていれば、まあそうだと言う科学者も割合居るでしょう。たとえ7:3ぐらいで気候変動が起きていると考えているような人であってもそうです。

で、それにサインをすると"global warming is a lie with no scientific basis whatsoever"という主張に同意したと扱われる。そんなインチキをあなたは信頼しますか?

  • #-
  • ESD
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/11-40e23d1a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。