スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電、韓国から輸入急増、何故、日本の価格は異常に高いのか、


ここから引用:
太陽光発電、韓国から輸入急増、何故、日本の価格は異常に高いのか、
http://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/18f94e6765557a0eb71270a75011df45
輸入太陽電池は09年上半期、総市場の12%にたっした、


政府は太陽光発電の普及拡大のため、購入時の補助金精度の他余剰電力の買い上げ価格の2倍アップなど優遇策を講じている、ところが08年には殆どゼロであった、

太陽電池の輸入が09年には急増、韓国、中国の製品が増加している、
虫駆除など家庭サービス向けのサニックス、太陽光発電装置販売の、新興マタイ(佐久市)などサニックスの輸入する韓国のL.S産電の太陽光パネルは国産品の標準的な家庭向け価格は60万円/1kw(1戸に必要なパネルは概ね,3.4kw)、
だが、これよりも3,4割安い、発電効率はほぼ同じ、サニックスの業態は太陽光発電には十分に適応できる業態、

自然エネルギーー

ここから引用:
09年に取引を開始、2ケ月足らずで500件、1600kwを販売した、
サニックス 
本社 福岡市博多区博多東2-1-23
設立 1975 
資本金 140億4183万円
従業員 1510人
売上  09/3期 252億33m円
業務  シロアリ駆除用薬剤の製造販売、車輌リース
    自社で破砕加工したプラスチックを燃料とした発電事業
    同上プラスチックを2次燃料化
    産業廃棄物の最終処分、リサイクル、、石油タンクの洗浄
    ソフトウエア開発とコンピューター販売

新興マタイ
*94年から太陽光発電システムの販売を開始、
*韓国パネルメーカー2社から輸入、国産比1割安で仕入れ工務店に販売、
*太陽電池は独のQセルズや台湾モーテックなど
本社、佐久市中込1-10-1
創業 1946
資本金 5000万円
従業員 122名
業務  物流包装資財、商事事業、太陽校発電、エコキュート、
    IHクッキングヒーター、環境エネルギー事業

インターアクション
電子部品メーカー、中国野因リーグリーンエナジーと製品供給kウィ約を締結初年度、5000kw分を契約、卸価格で国産品より2割安い中国の世界3位メーカーのサンテックパワーがヤマダ電機などを通じて販売、韓国現代重工は昨年年産能力を33万kwに拡大、販売網をもつ日本のゼネコンや電気工事会社に採用を呼び掛けている、、

関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/139-6e457741
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。