スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPCCとは?


答え1)
気候変動に関する政府間パネル(英語:Intergovernmental Panel on Climate Change、略称:IPCC)とは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%93%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB
国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。




答え2)
「IPCCは学会ではありません。特別の権威もないのです。なぜ、日本の学者がIPCCに選ばれることを光栄と感じ奉仕をしているのか、私には分かりません。残念ながら日本は、この面でも後進国です。」
(赤祖父俊一氏)
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080201/20420 (リンク切れ)



答え3)
IPCCという既得
「(前略)IPCCは、もとはボランティアみたいなものだったのが、規模がふくらむにつれて国連の公式機関に「昇格」した(今でも正式機関ではない)。その結果、このプロジェクト自体が巨大な既得権になって、今さら「人為的な温暖化は大したことない」なんて言えないのです。

世界中の2500人もの科学者を巻き込むことで、正確さが増したと思われているが、実際は逆です。予測の中央値はほとんど変わらないのに、上下の幅は大きくなり、メディアがその上限値だけを報道することで、温暖化が深刻化しているような印象を与えている。そしてIPCCの表現も誇大になり、各国政府がそれをもとに巨額の予算や統制経済を実施しはじめた。こうなるとIPCCも引っ込みがつかなくなり、ますます表現が誇大になる・・・という悪循環に入っている。第4次報告書なんて、海面上昇の予測は第3次報告書より低くなっているのに、「危機は迫っている」などという言説が踊る。

しかし科学者にも気象を変えることはできない。あと10年もすれば、彼らのシミュレーションが正しいかどうか、わかるでしょう。「温暖化対策」なんて、それからでも十分です。」
池田信夫(上武大学大学院経営管理研究科教授)
池田信夫 blog コメント欄より引用
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/86511d76663734ad5d6057b791fc3cf9


答え4)
福田正己 北海道大学低温科学研究所 教授

「そもそもIPCCは政府間の組織で、参加している研究者はいわばボランティアであって、学術研究連合や国際学会とは性格が全く異なる。また IPCCは独自の調査研究は実施せず、既存の研究成果に基づいて合意を形成し、報告書を作成したことになっている。政策立案者向けに作成された報告書にすぎず、学術論文のように厳密な審査を経たものではない」

*残念ながらネット上に記事が見当たりませんでした。上記は孫引きです。
http://onigumo.kitaguni.tv/e601972.html



答え5)
 IPCCには130カ国の2500人の科学者が参加している。ほとんどの学者は、政治的に中立な立場で、純粋に科学的な根拠のみで温暖化を論じようとしている。しかし、ロンボルグによると、問題はIPCCの事務局にある。事務局の中に、温暖化をことさら誇張し、二酸化炭素など人類の排出物が温暖化の原因であるという話を反論不能な「真実」にしてしまおうと画策する「政治活動家」がいて、彼らが(イギリスなどの)政治家と一緒に、議論の結果を歪曲して発表している。

地球温暖化のエセ科学
2007年2月20日  田中 宇
http://tanakanews.com/070220warming.htm



関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/147-2dc81fdf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。