スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経団連、米倉新体制スタート 定時総会で会長に選任


ここから引用:
経団連、米倉新体制スタート 定時総会で会長に選任 2010年5月27日21時0分
http://www.asahi.com/business/update/0527/TKY201005270439.html
温室効果ガスを1990年比25%削減する政府目標には「25%でなくても世界をリードできる。企業が疲弊して技術開発が可能か、心配する」と述べ、御手洗冨士夫前会長の慎重姿勢を踏襲した。

ここから引用:
 日本経団連は27日、定時総会を開き、米倉弘昌・住友化学会長(73)を会長に選任し新体制をスタートさせた。米倉氏は旧経団連を含め12人目の会長。国際競争の激化、国内の低成長やデフレ、政府との関係強化など内外に課題を抱える中で「民間活力による経済の復活」を掲げ、経済界のかじを取る。

 米倉会長は総会で「企業が元気を出してこそ雇用や財政健全化などが可能になる」と話した。世界で通用する人材育成や国際貢献も掲げた。温室効果ガスを1990年比25%削減する政府目標には「25%でなくても世界をリードできる。企業が疲弊して技術開発が可能か、心配する」と述べ、御手洗冨士夫前会長の慎重姿勢を踏襲した。

 新副会長には川村隆・日立製作所会長(70)、坂根正弘・コマツ会長(69)、三浦惺(さとし)・NTT社長(66)、中村芳夫・経団連事務総長(67)が就任。米倉氏も含め任期は1期2年で、2期務めるのが通例。

関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/148-b695216f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。