スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国は原発の新増設によって温暖化ガスの排出を減少させる方向で一致


ここから引用:
経産相「温暖化対策と成長両立」 中国、原発28基を増設 2010/6/19 21:16
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3EBE2E3E68DE3EBE2E4E0E2E3E29797EAE2E2E2;at=ALL
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)エネルギー担当相会合で議長を務めた直嶋正行経済産業相は19日、終了後の記者会見で「11月のAPEC首脳会議で議論する成長戦略に、今回の成果を反映させたい」と語った。さらに温暖化対策と経済成長の両立を目指す考えを表明した。

 会合では「エネルギー安全保障に向けた低炭素化対策に関する福井宣言」を採択した。各国は原発の新増設によって温暖化ガスの排出を減少させる方向で一致した。

 これに関して、中国は現状の11基に、さらに28基を上積みする方針を説明した。域内では韓国やベトナムなど原発拡大を計画する国が多い。

 直嶋経産相は会見で「日本の原子力の安全性、運営ノウハウを提供したい」と述べ、技術移転に意欲を示した。各国の建設競争が日本の商機拡大につながると判断したもようだ。ただ原発の廃棄物処理などの課題は手つかずのままで残された。


原発は、理想的な地球温暖化対策です。他の対策、太陽光や風力発電、節約、リサイクルなどと比べて、圧倒的に実用的かつ経済的です。
1)CO2を出さない
2)経済発展を阻害しない
3)むしろ、日本の技術を売ることができるので経済成長できる
4)電気自動車の実用化により、原発の夜間電力で充電。ガソリン消費を大量に節約可能。しかも安価。

結局、地球温暖化対策推進とは、この道に進むことになるのでしょう。

そして、それと引き換えに、大量の放射性廃棄物(死の灰)を次世代に残します。原発から出る放射性廃棄物は、人類の知っている最も毒性が強い毒物の一つであり、もっとも大量に作られた毒物です。
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/196-276dca9f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。