スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事実は、われわれは現在、温暖化現象の欠落について(lack of warming)説明出来ないということだ。まるでパロディだよ」


ここから引用:
「 CO2地球温暖化説を推進するIPCCや鳩山政権の活動への疑問 」2009年12月05日 桜井よしこ
『週刊ダイヤモンド』   2009年12月5日号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 816
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/12/05/%E3%80%8C%E3%80%80co2%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E8%AA%AC%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%99%E3%82%8Bipcc%E3%82%84%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95/
(前略)IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の有力メンバーである彼らは、人間が排出するCO2(二酸化炭素)によって地球の温暖化が進んでいるという IPCC報告を科学的に理論づけた人びとだ。

ところが、そうした表向きの発表とは裏腹に、私的なメールのやりとりでは、「事実は、われわれは現在、温暖化現象の欠落について(lack of warming)説明出来ないということだ。まるでパロディだよ」(ケビン・トレンバース氏、国立大気圏研究所)などと会話していた。温暖化を警告した彼らが、地球は温暖化していないと、私的会話で認め合っているのだ。(後略)
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/244-218e908a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。