スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2排出、過去10年で初の減少=中国急増、日米欧軒並み減―独報告 8月14日11時42分配信 時事通信


ここから引用:

CO2排出、過去10年で初の減少=中国急増、日米欧軒並み減―独報告
8月14日11時42分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100814-00000031-jij-int

ここから引用:

CO2排出、過去10年で初の減少=中国急増、日米欧軒並み減―独報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100814-00000031-jij-int
8月14日11時42分配信 時事通信
 独連邦環境省の諮問機関である再生可能エネルギー研究所IWR(本部ミュンスター)が13日発表したリポートによると、2009年の世界の二酸化炭素(CO2)排出量は過去最高だった前年に比べ1.3%減の311億トンとなり、過去10年間で初めての減少となった。経済危機に伴う日米欧などの排出減が中国などの排出急増を上回ったことが背景だ。
 国別のCO2排出量は、中国が世界最大の74億3000万トンで、08年の68億1000万トンから増加。次いで米国が59億5000万トンで、08年の63億7000万トンから減少した。3位以下は、ロシア、インド、日本の順。
 京都議定書が基準としている1990年と比較すると、世界全体のCO2排出量は依然37%増加している。 
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/258-a588f142
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。