スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境を意識しない理由は、必要のなさ、効果のなさ、興味のなさが2年前よりも増加


ここから引用:
エコ(節約&環境)に関する調査(第2回)発表日:2010年8月18日
http://vi.macromill.com/research/100818.html
■ デフレ下にも関わらず『節約意識』は増えず、環境活動や商品・サービスが増加するなか『環境意識』は低下傾向

まず初めに、2つのエコ(節約と環境)のそれぞれについて、普段の生活のなかで、どのくらい意識しているかを確認しました。デフレ傾向が続く今日にも関わらず、『節約意識』は2年前とほぼ変わらない結果に対し、『環境意識』は2年前から、「かなり意識している」「意識している」「どちらかといえば意識している」のいずれも低下し、トップ3ボックス回答者である環境意識者の構成比は、75%から65%と約10ポイント減少しました。
低価格化傾向が進む昨今ですが、『節約意識』に変化はみられない結果となったこと、また環境を考慮した行動の浸透や商品・サービスが高まっていると思われるなか『環境意識』が低下していることなど、意外な結果となりました。


たった2年でかなり意識は変わるんですね。環境ブームは、ピークを過ぎたようです。これからは、低下する一方でしょう。何しろ、やりすぎですからね。
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/267-eae25c5e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。