スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化の科学論争

1)今世紀に入ってから、地球平均気温は横ばいか下降気味。IPCCのシミュレーションは、外れた。(懐疑論)
2)地球平均気温の上昇が止まっているのは、シミュレーションの想定の範囲内の自然の揺らぎ。(肯定論)
3)自然の揺らぎというなら、地球温暖化CO2主因説の根拠、「1970年代以降の気温上昇」も自然の揺らぎで説明できちゃうねぇ。(懐疑論)
1)の参考リンク
近年の寒冷化傾向を示す地球平均気温グラフ
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-9.html

現在の地球温暖化の原因である二つの自然変動 赤祖父俊一
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-9.html

2)の参考リンク
温暖化科学の虚実 研究の現場から「斬る」!(江守正多)
「地球は当面寒冷化」ってホント?(09/04/23)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:IUfGLHvX3AYJ:eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx%3Fid%3DMMECza000017042009%26page%3D1+%E3%80%8C%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AF%E5%BD%93%E9%9D%A2%E5%AF%92%E5%86%B7%E5%8C%96%E3%80%8D%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%9F&cd=6&hl=en&ct=clnk&gl=nz&client=firefox-a


新聞紙上の論争 江守正多 VS 赤祖父俊一
地球の気候当面「寒冷化」の新聞記事 掲載日2009年2月11日 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hotaka/nakama/sub898.htm

エネルギー資源学会主催 e-mail 討論 2009.1月号 2009.3月号
地球温暖化:その科学的真実を問う
赤祖父俊一 アラスカ大学名誉教授
丸山茂徳 東京工業大学教授
伊藤公紀 横浜国立大学教授
江守正多 国立環境研究所 温暖化リスク評価研究室長
草野完也 海洋研究開発 地球シミュレーションセンタープログラムディレクター
http://www.jser.gr.jp/



関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/279-d8b43056
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。