スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤ氷河問題

1)IPCC報告書の「ヒマラヤの氷河はこのままでは2035年までにすべて解けて無くなってしまう可能が高い」という記述が地球温暖化の危機として大きく報道される。

2)この記述は、根拠のない憶測ということがばれる。報告書の執筆者や査読者に氷河の専門家がいないにもかかわらず、氷河について記述したためのミス。

3)その後、IPCC報告書をよく調べてみると、環境保護団体のパンフレット新聞記事企業のリポートの引き写しが続々発見される。

4)IPCCは、声明を出し、このことを認めるが、10億人以上の人々の飲料水がなくなってしまうという水資源の枯渇についてはその因果関係を肯定したまま。氷河の専門家に言わせれば、氷河と水資源の関係はほとんどない。
参考リンク

「ヒマラヤの氷河が消失すると水資源が枯渇する」というIPCCの大嘘
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-55.html

ヒマラヤの氷河大嘘事件 IPCCの報告書に根拠のない記述
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-40.html

データの一部は環境保護団体のパンフレットや新聞記事、企業のリポートを引き写したものだった
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-255.html


【IPCC報告書】嘘が書いてあるかもしれないので、引用しないほうがいい。
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-123.html
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/286-62cfcda3
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。