スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境浄化運動の先頭に 和歌山に原発誘致を

 この記事は、「地球温暖化対策を進める人々」というカテゴリーの記事です。このカテゴリーの目的は、地球温暖化対策を進める人々を知るための参考資料の収集です。

ここから引用:
環境浄化運動の先頭に 和歌山に原発誘致を
http://www.wakayamashimpo.co.jp/ganbattemasu/2010/08/post_309.html
 さあ、皆さん、全国に先駆けて環境浄化運動の先頭に立って、原子力誘致をこの和歌山でやりませんか。

ここから引用:
■2010大江康弘

 先日、いささか古い映像となった感があるが、元アメリカ副大統領アル・ゴアの 「不都合な真実」 というドキュメンタリーをあらためて見て、我々の地球に起こっている温暖化による影響の深刻さを痛感した。

 30度台が当たり前になった猛暑、やがて40度台が自然になってこの和歌山の名産のみかんがバナナやパイナップルに変わっていくのではないか、と思う位の気候変動が起きている。

 オバマ大統領のグリーン・ニューディール政策は化石燃料中心の社会構造を改めて、自然エネルギー分野を開発し、新たな雇用を生みだしながらエコ社会の産業構造に変えていこうというものであるが、私が申し上げたいのはエネルギー分野の構造転換には、原子力発電の積極的利用も含まれていて、しっかりとその事に向き合う姿勢を持つということである。

 かつて本県は数十年前、この原子力誘致で不幸にも地域を二分する騒ぎになったことは記憶に新しい。

 唯、当時の反対運動はイデオロギー的な理由が大きく、背後でそのような反対思想の待ち主が扇動して、ことさら問題の本質を地元の人々から遠ざけるといったような行動が目立ち、立ち消えとなった不幸な経過がある。

 今日の地球規模の環境破壊の困難に対して、我が故郷を少しでもその状況改善に応えられる地域として、プレゼンスを高めていくことが我々の責任であるという思いから、もう一度原子力設置を是非、訴えたいと思っている。

 資源、とりわけ原油の95%を中東から輸入し、かつては2度の石油ショックを経験し、日本中が混乱に陥ったが今後もそのようなことが起こらないとは限らない。

 この不安定な資源供給の中、地球規模の温暖化対策も喫緊の課題であり、いかに安定的なエネルギーを確保していくかは政治の最大の使命であろう。 すでに、その安全性は世界で証明済みであり現在の稼働数は30ケ国で435基、建設、計画中は28ケ国で189基、また将来構想としては37ケ国で299基であり、現在はアメリカが104基、2位の仏は58基、3位は日本で53基、4位ロシアで31基と今のところ我が国は安定供給が可能であるが、今後の見通しとなると住民合意も含めてスピード感を高めながら進めていかなければならない。

 何と言っても持続可能なエネルギー源を自国で確保することが必要であり、それを持ち合わせているのは原子力発電である。

 サステナブル(持続可能な)条件としては、①技術的に可能②経済的に優れていること③将来にわたり資源的問題がない④将来世代に大きな負担を残さない⑤ 温曖化ガスを排出しないか処理できること⑥廃棄物が安全に処分できる⑦安全性、施設だけでなく3Sといわれている核不拡散(safeguards)・核セキュリティー(secur ity)・安全(safety)⑧人材育成、技術力維持が問題なく行われる⑨社会的に受容できるとこれらの条件が挙げられる。

 かつて思想的に反対していた人々は環境破壊を訴えていた人達で、今、世界中が環境破壊の最大の原因である化石燃料を少なくして環境に優しい原子力にと流れが変わってきている現実を彼等がしっかり受け止め、この和歌山県に原子力誘致を率先して運動してくれるだろうと期待をする一人である。

 さあ、皆さん、全国に先駆けて環境浄化運動の先頭に立って、原子力誘致をこの和歌山でやりませんか。

(2010大江康弘)
関連記事


Comment

2011.06.14 Tue 22:02  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #

2011.04.22 Fri 12:50  |  アホやろ!!

とりあえず、
ウダウダ言うとらんと、
福島県に行って原発内でガレキ撤去でも手伝ってこいや、ボケがっ!!

原発の片付けは推進派だけで済ませたらエエねん!!

ほんで原発事故に関わったら、どんな風になるか・・・
白血病や癌がどんな風に体を蝕むのか・・・
自分の子供がどんな奇形で生まれてくるのか・・・
体験談を このブログで晒してまえや!!

マジキチがっ!!

  • #FrUoCQUQ
  • 原発イランっちゅうねん!!
  • URL
  • Edit

2011.03.29 Tue 14:32  |  

私は和歌山県民ですが、和歌山に原発を誘致すべきだと思います。

問題点は大坂に近いことくらいだと思います。

私は和歌山県民は優しさがどこの県よりあると自負しています。
こういうことを本来率先してやるべきだったと思います。

和歌山は観光面でも企業でもあまり力はありません、なので、経済的な問題は深刻になってきます。 和歌山県民のためにも、地域が潤い、雇用の面でも原発は必要不可欠ではないかと思います。

  • #d/CpiV46
  • sin
  • URL
  • Edit

2010.09.16 Thu 06:42  |  もう一度・・・

 ここの本文だけを読み直してみて下さい。・・・あっ・・最初に赤字で2行付け加えましたね・・・いい追加だと思います。
 そこが無ければやっぱり誤解されて然りの記事かと思います。
でも、先のコメントにも書いた通り、ここは管理人さんのサイトですし、失礼しました。

>私なりの読者想定と戦略がかなり明確に考え抜いてあります。

と、明確なスタンスもある事ですし。余計なお世話でした。

>確固とした思想信条を持たないので、

思想信条とは言えないまでも、このサイトを運営すること自体、二酸化炭素地球温暖化脅威論に対して、確固たるスタンスがありますよ。それが無ければ運営する意味もないと思います。


>コメント欄は、便所の落書きであって、

なるほど、そのように捉える訳ですか?それは捉え方の相違です。
そう言うスタンスで当方のサイトにコメントしたわけですか?
(・・・私が管理人さんのマナー云々書いたのは、特にマナーの悪いコメントではありませんでしたが、コメントの内容があっさりで、御自分のサイトのURLを張り付けて訪問してもらうのが目的にも感じたからです。・・間違っていたら失礼。・・便所の落書きの積りで書いたのならそちらが失礼なお話ですね。そのような意図で書くコメントはスパムの一種です。)

または他の方からのコメントをそういう風に捉えている訳ですね?
当方はここのコメントも、自分の責任でしっかり書いた積りです。

当方のサイトには色々なコメント下さる方がいますが、大半は、御自分の責任でしっかり書いてくれています。コメント欄によって、全国の同じスタンスの方と知り合いになれた事を僥倖と考えています。コメントのリアクションは刺激になりますし、大抵励みになります。コメントのやり取りは重要と考えています。

便所の落書きなんて思った事もありませんし、そんなスタンスでコメントした事もありません。

 コメントを便所の落書きと捉えている方に長々と真面目にコメントするのも時間の無駄ですね。


2010.09.16 Thu 00:20  |  冒頭に一文付け加えました。

確固とした思想信条を持たないので、上記私のスタンス説明と矛盾しておりますが、コメントしてくださった方のアドバイスが適切という可能性を考慮しました。アドバイスありがとうございました。

  • #-
  • 管理人
  • URL

2010.09.16 Thu 00:03  |  誤読にも大きな効用がある。

>ここまで分かりやすく書いているのに、誤解はあまりにも幼稚で、相手にする気になれません。

って、切り捨てるのですか?

切って捨てます。私の力量に限界がありますので。私なりの最優先している読者という想定を持ってますから。別に私は政治家ではありませんので、全国民に分かりやすい説明をするサービスをしているわけではありません。誤読も結構じゃないでしょうか。人それぞれの読み方がありますから、いいんじゃないでしょうか?私なりの読者想定と戦略がかなり明確に考え抜いてあります。それはここでは言えないw

>このスタンスをしっかりわかってもらわないと、誤解されると思います。
スタンスというのか、思想というのか、信条というのか分かりませんが、これはなるべくないほうがいいと思っています。私のたいして価値もないそういうものを言うのは、恥ずかしいことだという、気持ちがあります。しかし、仕方なく言わねばならぬ事態になっております。でも、最小限にしたいわけです。最低限のことはしています。冒頭に宣言しているわけですから。これ以上くどくどと私のスタンスを説明したくないですね。私のスタンスなど価値はないから。

>最初のコメントもマナーがいいとも言えません。(・・管理人さんだって、コメント下さった記事しか読んでないと思われます・・・)

マナー悪くてすいません。気分を害されたのなら謝ります。
しかし、コメント欄のマナーというのは、現実として、マナーの悪いものだと思います。この現実を重視します。「こうあるべき」というマナーや確固とした信条を持ち合わせておりません。コメント欄は、便所の落書きであって、便所の落書きにマナー云々言ってもなぁ。ただ、便所の落書きの中にもいいものもあるので、それを拾えばいいのではないでしょうか?私は、確固とした思想信条というものを持たないという確固とした思想信条を持っております。

誤解や誤読は、それはそれでいいのです。たとえば、誤読して、コメント欄に反論している人がいますが、私の論旨の中核にまったく反論できていません。つまり、たぶん、私の論旨の中核に反論できないのでしょう。無意識的なまたは、意識的な誤読というものは、地球温暖化推進論者の手口であって、それをよくあらわしている。あまりにも典型的で分かりやすいサンプルとして、私にとっては実に「よいコメント」ですね。誤読や便所の落書きにも効用はあります。屁理屈ではなく、本当にそう強く感じます。

人それぞれ、いいところも悪いところもある。得意不得意があります。分かりやすい分かりにくい人それぞれ。
私の得手は、情報の整理です。情報が整理できれば、論点は整理され、おのずと答えが出る。推進者がやっているのは、その反対の情報と論点の紊乱です。私の不得手は、すばらしい思想のないことでしょうか?いや、自分の不得手は自分では分からない。

  • #-
  • chikyuondanka
  • URL

2010.09.15 Wed 21:54  |  


例えば、原発に反対される方が検索で初めてここのサイトに来て、この記事をを読んだらどう思うでしょうか?
ここのサイトのタイトルも
『地球温暖化対策』
ですし、記事の大江康弘氏に賛同している記事かと思う可能性もあってしかるべきだと思います。
そうやって誤解した反原発の方を

>ここまで分かりやすく書いているのに、誤解はあまりにも幼稚で、相手にする気になれません。

って、切り捨てるのですか?・・この記事だけ読んでそう感じるのは自然の流れで、管理人さんの意図するところがわからなくても幼稚だとかそう言う事ではないと思いますが・・。もう少しきつい事を言えば、この記事だけでこの記事の意図をしっかり理解してもらえると思うのなら、それは自分の世界を周りの大人はみんな知っているかのように話す幼児のような論法です。


 ここの一番上のコメント、 「子孫のための環境保全会」 さんはそのような誤解をされたのかも知れません。

>それは、初めての方へに書いてあります。

検索してこの記事へ辿りついた人が「はじめに」を読むとは限りません。
御自分のサイトを隅々までチェックして読まれるとは思わない方がいいですよ。特に、この記事を読んで酷いと思ったら、あまり他の部分は見ないでしょう。


>ジョークでもパロディーなんでもなく、これが現実です。彼は日本国民が選出した国会議員であります。

との簡単なコメントくらい載せた方がいいと思ったまでです。誤解されたら折角の記事が勿体ないです。私は他の記事も読んでましたので、
意図はわかりましたし「こんなお馬鹿な議員もいる』と言う事を知って参考になりました。

>このブログの姿勢は、冒頭にも書いてある通り、
「地球温暖化対策10年凍結(モラトリアム)運動の推進」であります。

管理人さんのそういうスタンスを知って頂かなければ、ここの記事を
大江康弘議員を応援していると勘違いする方がいてもおかしくないと思います。

>私のコメントや論理や思想などあまり価値がないと思っておりますし、それを広めようとなど露とも思っていない

以前管理人さんが、私のサイトにコメント下さったので訪問してみたのですが

>地球温暖化対策で自然破壊が進んでいるという現実をこれから書き込んでいきます。いろいろな意見の方々と手を取り合って、凍結運動が広がることを願っております。

とコメント下さいました。これは管理人さんの思想です。このスタンスをしっかりわかってもらわないと、誤解されると思います。

まあ、ちょっと失礼な書き方をさせて頂きましたが、管理人さんが私のサイトによこした最初のコメントもマナーがいいとも言えません。(・・管理人さんだって、コメント下さった記事しか読んでないと思われます・・・)

こちらはなかなかしっかりしたサイトなのに、まだ始めてからそんなに経っていなくてコメントも少ないので、初めて訪問した方が誤解するぞ・・・と思ったので御忠告したまでです。ここは管理人さんのサイトなので余計な口出しをして、失礼致しました。

2010.09.15 Wed 03:37  |  推進者の情報ももちろん載せます。

推進者の情報ももちろん載せます。それが分かりやすいものであれば。残念ながら、推進者の分かりやすい解説は、なかなかないですねぇ。

私にとって一番いいのは、どっちがホント?Q&Aのような形にできること。分かりやすい論点整理と、両者の分かりやすい解説が対比できるのが一番効果的かと思います。

  • #-
  • 管理人
  • URL

2010.09.15 Wed 03:31  |  誤解は放置

>記事本文は、貼り付け記事だけで誤解されやすい内容です。

「地球温暖化対策を進める人々」にはどんな人がいるかという情報提供です。情報提供にどうしてコメントがいるのかな?
誤解、誤読は、いかんともしがたいです。分かりやすく書いているつもりですが、そしてそれを重要なことと思って努力しておりますが、手間隙がかかります。まず、自分にとって分かりやすく。それが他の人にも分かりやすい表現になると考えるしか能がないわけです。誤解は放置するという方針で行きます。私から見ると、ここまで分かりやすく書いているのに、誤解はあまりにも幼稚で、相手にする気になれません。

>ただの馬鹿者だと思われるのが落ちでしょう。
そう思う人には、私は語る言葉を持ちません。

>ブラック・ジョークやパロディーの積りかも知れませんが、
ジョークでもパロディーなんでもなく、これが現実です。彼は日本国民が選出した国会議員であります。これは重要な情報だろうと思い載せたわけです。

このブログの姿勢は、冒頭にも書いてある通り、
「地球温暖化対策10年凍結(モラトリアム)運動の推進」であります。

また、そのための情報庫としても利用できるようにという編集方針です。それは、初めての方へに書いてあります。

重要と思われる情報を引用なしで載せます。この手法は、たとえば、情報庫。または、BBC放送がやっているコメントなし無音で、暴動の動画を流すようなものです。読む人が判断するのが重要であり、私のコメントなどは、あまりたいした価値はないですが、国会議員のこういう発言が今あるという情報は重要かと思います。ですから、コメントはなるべく少なくするべき、または、なし、というつもりです。

表現を変えて言えば、私のコメントや論理や思想などあまり価値がないと思っておりますし、それを広めようとなど露とも思っていないのです。地球温暖化に疑問をもったり、困っている人々、さらには、地球温暖化対策が必要と考える人が、私のブログの情報を見て、少しでも地球温暖化に関する考えを変えてもらいたいと願っているだけです。私は思想を押し付けられるのを嫌います。ですから、私の考えを押し付けるのを避けたいのです。

  • #-
  • 管理人
  • URL

2010.09.14 Tue 20:45  |  酷

 最初のコメント酷いなあ・・・と思ったら・・・

記事本文は、貼り付け記事だけで誤解されやすい内容です。
ブラック・ジョークやパロディーの積りかも知れませんが、
この記事だけ読んだ人には伝わりません。
ただの馬鹿者だと思われるのが落ちでしょう。
こんな危うい手法を使う理由がわかりません。
完全な戦略ミスかと・・。
これでは過疎ブログのままでしょう。
最初の方のコメントされても仕方ない記事です。
擁護の気にもなれません。
ここのサイトの賛同者になってもいいかな・・・と思っていましたが、止めようと思います。
 誤解の原因になるこんな記事を載せるなら、引用の後にしっかり御自分のスタンスのコメントも載せるべきでしょう。
なんでこんな事するのでしょうか??
理解し難いですね。

  • #SAV8FvZY
  • 雑草Z
  • URL
  • Edit

2010.09.11 Sat 17:00  |  

きちがい。

  • #-
  • 子孫のための環境保全会
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/292-8341acb2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。