スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電11 石炭火力で発電すればいい

1561995288_184.jpg
上図グラフは、ワールドコールレポートより引用
http://www.brain-c-jcoal.info/worldcoalreport/S01-01-01.html

===========================

太陽光発電の問題は、エネルギー問題の一部ですね。

化石燃料が枯渇するかもしれないという恐怖や心配が太陽光発電推進を支えています。この不安や恐怖を直視しないとこの問題の回答は出ないようです。

結論を先に書きますと、石炭火力発電で問題は解決するのです。石炭をどんどん燃やしましょう!と言うと、今の世の中、かなりの反発が来るでしょうが、あえて人が嫌がることをいうのが好きなので、あえて大声で言いましょう。

石炭をどんどん燃やしましょう。あはは。

まず、石炭のすばらしい点は、たくさんあると言うことです。使っても使ってもいつ枯渇するかわからないほどたくさんある。

可採埋蔵量と言う数字で見ると100年以上あるが、この数字は、現在、採掘可能な数字であって、実際、新たな開発があれば増えるし、新たな炭鉱の発見もあるから、減るよりも増える可能性が大きい。最近、この数字か減っているのは、、「急速な生産拡大と新規投資の不足等により漸減」が原因である。
第一章 石炭の需給 ワールドコールレポート
http://www.brain-c-jcoal.info/worldcoalreport/S01-01-01.html

世界の人々は、石炭をどんどん使っていて、もちろん、日本もどんどん使っていて、炭鉱開発の投資が追いつかない状態。でも、まだ、133年もある。

石炭より石油のほうが使い勝手がいいので、石油のほうはもっとどんどん使っているわけで、たとえば、ガソリン自動車でどんどん使ってますよね。だから、石油は石炭より先に枯渇すると言われている。グラフ(上図)を見ると、あと、42年!大変だ!と言うなかれ。石油の可採埋蔵量は増えているよね。上のグラフをよく見ると、この10年で1年増えてる(笑

私の子供のころは、あと30年だった。大変だ!と騒いでいました。でも、石油の可採埋蔵量は、増えてるジャンか!これからも増え続けるか、現状維持か。石油はあと40年で枯渇する!と言うのをあと100年ぐらいやっているんじゃないでしょうか?

ということで、化石燃料の枯渇というのは100年以上ありえないので、どんどん使っても大丈夫だと思います。あ、もう少し控えめに言いましょう。現状維持で大丈夫だと思います。

100年後どうするか?100年後の未来を想像するのはかなり難しい。今から、100年前の技術水準と現在を比べれば、驚くほどの進歩です。その進歩の速度も大きくなってますから、今後の100年の技術の進歩は想像もつきません。100年後を心配するより、10年後や20年後ぐらいを心配しましょう。

石炭たくさんあるし。石炭液化も技術は完成してます。ただ、いまは、石油のほうが安いので実用化していないだけです。

石炭を燃やすと公害が心配ですか?今の石炭火力発電所からは、煙が見えないですよ。多分、自動車の排気カスよりきれい。公害防止技術はかなり進みました。環境汚染(大気汚染)の心配はないと言っていいと思います。

CO2をたくさん出すから、石炭はだめ?これがですね、克服されるかもしれません。すでに実用化の段階でオーストラリアに最新式の石炭火力発電所を建設中です。日本の最新技術です。この実用化プラントが成功すると、石油天然ガスと同程度のCO2排出になりそうです。日本の最新技術です。実験段階は終わり実用化プラントですから期待が持てます。日本の技術はすばらしい。

ということで、化石燃料枯渇など、まったく問題にならないと思います。

私がここで言いたいことは、太陽光発電などと言う高価で未熟な発電方法は止めましょうということです。もっと、研究して実用化に耐えられるようになってから=安くなってからやればいいのです。石炭はたくさんあります。あと100年もすれば、石炭より安くてすばらしい太陽光発電ができているかもしれません。今の太陽光発電の実質発電効率は、10-15%です。未熟です。
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/313-c2b0fd6e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。