スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電12 石炭バンザイ!

1562121020_33.jpg1562121020_105.jpg

ⅩⅡ)
さて、皆様。石炭バンザイ!の時間でございます。

今日のテーマは、地球温暖化問題と石炭です。

地球温暖化問題と言うと、CO2削減ですね。石炭はCO2をたくさん出すので、悪者になってます。上図によると、石油より2割り増しほどのCO2 を出すらしい。

世界の石炭市場の60%がオーストラリアが輸出しているそうです。

つまり、CO2排出の悪者=石炭輸出でオーストラリアは、しこたま儲けているわけです。
石炭が悪者だとすると、オーストラリアは悪者ですね(笑
クジラを救え!と日本に言っている環境保護に熱心な人たちはどこへ?石炭禁輸しましょうよ。オーストラリアの皆さん!!

と言う皮肉はこれくらいにして、この悪者=石炭がいい者になりそうです。すでに、実験段階は終わっていて、実用化間近です。石炭ガス化などの技術を利用して石炭火力発電の効率が飛躍的に良くなり、石油よりCO2排出が少なくなりそうです。上図参照

石炭から得る電力は3割以上増やせる
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/toichi/25/03.shtml

日本の最新技術です。

え?石炭は煙モクモクで公害が心配ですか?

いえいえ、ご心配なく。最新式の石炭火力発電所の煙突から煙は見えません。自動車の排気ガスよりきれいです。公害防止装置によって、従来問題だったSOX、NOXなどは、除去できています。大気汚染問題は、克服してます。これも日本の技術。

問題は、この公害防止技術を使っていない発展途上国の効率の悪い石炭火力発電です。煙をモクモク出して、地球を汚染してます。地球温暖化の原因の一つは、これじゃないかと、NASAも言ってます。

地球を覆う黒色炭素
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1365910442&owner_id=751707

========================

日本のこの二つの技術=公害防止技術と高効率石炭火力発電

これで、CO2問題と大気汚染問題がかなり改善できます。中国は、この技術を狙ってます。できれば、タダで手に入れたいと願っております。

中国の石炭発電所は旧式で煙モクモクで大気汚染がひどいです。北京オリンピックでは、大気汚染が心配されましたよね。中国は公害防止まで手が回らないのです。経済成長のほうが忙しいですから。

あと、旧式の火力発電所は効率が悪いです。20-30%。日本の最新式石炭火力は、高効率。現在40%以上。2015年には、46~48%、2025年には55%までいきそうです。実験段階は終わって実用化段階の話ですから、可能性は大きいです。

高効率ということは、少ない石炭で同じだけの発電ができる=資源を有効に利用できると言うことです。これも、中国は欲しがってます。いや、世界が注目しています。

これらの最新技術をタダで提供しましょうとう仕組みが京都議定書で決められた京都メカニズムの一つCDM(クリーン デベロップメント メカニズム)です。

中国の旧式火力発電所を日本が最新式にしてあげます。すると、同じ発電量でもCO2排出が少ない=CO2排出削減と言うことになりますね。この CO2排出削減量を技術を提供した日本はもらえる訳です。

日本はCO2削減25%を国際公約しています。国内削減だけではとても追いつきません。海外からCO2排出権を購入すると同時に、このCDMを使ってCO2削減の数字合わせをします。

すでに、日本は、京都議定書6%削減のために1兆円以上のの排出権を買ました。CDMで日本の技術をたくさん中国にただで提供しています。CDM の約40%は中国だそうです。ですから、CDMとは、チャイナ デベロップメント メカニズムと揶揄されるほどです。

これからは、25%削減ですから国内削減=節約生活を進めると同時にさらに海外から排出権を買い、CDMで中国に日本の最新技術をタダで提供することになるでしょう。

地球温暖化バンザイ! 中国バンザイ! あら?石炭バンザイ!のつもりで書き始めたのですが、内容が変わってしまいました。すいません。

ではまた来週をお楽しみに!
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/314-2578c780
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。