スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化対策は「良くない」


1【情報の概要】
諸問題の順序付けを試みた コペンハーゲン合意: 温暖化問題の優先順位はいずれも下位に

2【情報の意味】
 コペンハーゲン合意とは厚生経済学の理論を基にした方法論を使い、地球規模の厚生福祉に対する優先順位を模索するものである。3人のノーベル賞受賞者を含む8人の経済学者による合意で問題解決の優先順位を決定した。
 この研究結果では、温暖化対策は「良くない」対策になりました。この研究では、IPCCの報告書が正しいという仮定で行っています。
 つまり、IPCCの言う地球温暖化論が正しかったとしても、世界が大騒ぎして膨大な資金をつぎ込むのは不合理なのです。 他の問題のほうが緊急であり、効果的、多くの命を少ない費用で救うことができる。京都議定書を実施するコストの1/3で、2.29億人が餓死するのを防ぐことができ、350万人がエイズで死亡するのを防止でき、マラリアを絶滅できる。

3【情報のソース】

諸問題の順序付けを試みた コペンハーゲンコンセンサス 
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamaguchi/30/index.shtml
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/yamaguchi/31/index.shtml

4【コメントと補足説明】
「世界にはたくさんの重要な問題がある。すべての問題を解決できれば理想だが、そうはいかない。だって、資金は限られているんだ。だから、みんなに問いたいんだ。限られた資金をもっとも有効に使うにはどうしたらいいのか?どの問題を優先するか。どの問題から手をつけるべきか。どの問題を後回しにするか。」という問いを彼は立てた。優先順位付けという斬新な試みはこれ以外にはいまのところないようです。さて、その優先順位は?

■温暖化問題の優先順位はいずれも下位に

地球規模の課題の解決策の優先順位
プロジェクトの評価 課題 解決策
大変良い 1 病気 HIV/AIDS防止
  2 栄養不良 微小な栄養剤供給
  3 補助金及び貿易   貿易自由化
   4 病気  マラリア防止
 良い    5 栄養不良  新規農業技術開発
   6 衛生と水  小型生活用水技術
   7 衛生と水  共同体管理の水供給と衛生
   8 衛生と水  食料生産での水の生産性調査
   9 統治  新規起業費用低減
 普通  10 移民  熟練労働者の移住制限緩和
   11 栄養不良  幼児と子供の栄養状態改善
   12 栄養不良  未熟児の減少
   13 病気  基礎的健康サービス向上
 良くない  14 移民  未熟練労働者のための訪問労働プログラム
   15 温暖化  最適炭素税
   16 温暖化   京都議定書
   17 温暖化  最大安全炭素税


ビョルン・ロンボルグ(Bjørn Lomborg, 1965年1月6日 - )は、デンマークの政治学者。現在はコペンハーゲンビジネススクールの非常勤教授、コペンハーゲン環境評価研究所の前所長。
ロンボルグの著書
著書1『環境危機をあおってはいけない―地球環境のホントの実態』
  2「五〇〇億ドルでできること」
書評;池田信夫
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/323d1d4d89497a7fbd763f9a1699770d
3Cool It: The Skeptical Environmentalist's Guide to Global Warming
書評 池田信夫
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/281925b1130703fc7ffaed1b5cc2b753
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/32-26168cbc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。