スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途上国「議定書に基づき削減を」 温暖化会議で先進国に要求


ここから引用:
途上国「議定書に基づき削減を」 温暖化会議で先進国に要求
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000444.html
 【カンクン共同】京都議定書に定めのない2013年以降の地球温暖化対策を話し合う気候変動枠組み条約の第16回締約国会議(COP16)が29日開幕し、本格討議を始めた。発展途上国の代表は相次いで「先進国は13年以降も議定書に基づき温室効果ガスの大幅な排出削減をすべきだ」と主張し、中国など新興国を含む新たな枠組みをつくりたい先進国を強くけん制した。

 途上国からは「議定書の次の約束期間との間に空白が生じてはいけない」と、13年以降の先進国の削減目標をこの会議で決めるよう求める声も複数出た。海面上昇で将来水没する恐れがある南太平洋の島国ツバルの代表は「議定書の将来に命を与えるか、温暖化の影響を受けやすい人びとの命を奪うか(の選択)だ」と訴え、拍手を浴びた。

 一方、欧州連合(EU)や米国は記者会見で、次期枠組みに途上国が参加する必要性をあらためて強調。昨年末の締約国会議で「留意する」としたコペンハーゲン合意に基づいて先進国と途上国が示した削減数値が、次期枠組みで正式に位置付けられることが重要だとした。


ツバルが地球温暖化による海面上昇で水没の危機にあるというのは大嘘です。
ツバル水没問題

京都議定書とは、日本だけに実質的なCO2削減義務がある不平等条約です。
京都議定書とは何か

地球温暖化問題では、どうしてこんなに嘘ばかりなんでしょうか?上記に引用したほんの短い記事の中に、いったいいくつの嘘が紛れ込んでいるのでしょう?

元々、地球温暖化理論というものが怪しいです。
CO2地球温暖化は、検出されているのか?


嘘に嘘を重ねる地球温暖化問題。人間、こんなに醜い嘘がつけるものかと、あきれるばかりです。
嘘は嘘でも、少しややこしい嘘ではあります。ですから、このブログで、その嘘のからくりを、懇切丁寧に解説しているつもりです。

嘘を平気でつく人々は、まだばれていないと高をくくっているのか、それとも、もうネタ切れで新しい嘘を思いつかないのか、、、、。毎度おなじみの嘘のオンパレード。

あ、そういえば、ホッキョクグマとか、北極が消滅するとか言う嘘は、最近見ないですね。


嘘のオンパレード!

金だけむしり取られる、

そんな国際会議が

「気候変動枠組み条約の第16回締約国会議(COP16)」

です。



ちょうど一年前に、COP15がありました。会議は失敗に終わりました。
気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)とは何だったのか

その後一年たち、その間に協議は続いていましたが、まったく進展がありません。1㍉も前に進んでいない。
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/336-a5f3f376
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。