スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPCCの地球温暖化論は、世界の科学者の合意ではない。

保守思想 Conservatism
科学者1000人が温暖化論に疑問を
投稿日: 2010年12月9日 作成者: mikerosstky
http://mikerosstky.wordpress.com/2010/12/09/%e7%a7%91%e5%ad%a6%e8%80%851000%e4%ba%ba%e3%81%8c%e6%b8%a9%e6%9a%96%e5%8c%96%e8%ab%96%e3%81%ab%e7%96%91%e5%95%8f%e3%82%92/
から引用


ここから引用:
この1000人の発言をまとめた321ページのPDFファイルが: http://traffic.libsyn.com/rbushway/2010_Senate_Minority_Report.pdf

科学が定まっているとされる温暖化論。IPCCでは52名の科学者が温暖化について語ったわけだが、その20倍の科学者が疑問を。

2009年3月から300人以上の科学者が増えている。毎週、新規に科学者が疑問を投げかけている計算となる。

MikeRossTky


英文抄訳
「今現在、世界中の1000人以上の科学者がIPCCと元アメリカ副大統領ゴア氏による人為起源地球温暖化論に異議を申し立てています。

気候デポ特別報告書は、2007年の画期的な米上院報告書=400名以上の科学者がいわゆる「地球温暖化論の科学者の合意」に対して懐疑的な意見を述べたものを新たに更新した報告書である。

最新の2010年度版の320ページ報告書では、1000名を超える世界の科学者の懐疑の意見が寄せられ、この中で注目すべきは、多数の現役及び元IPCC科学者が含まれていることである。つまり、彼らは現在、反IPCCに意見を変えているのだ。

今回の更新では、前回の更新2009年から科学者と気候研究者の数が300名以上も増えており、その数は、現在でも増えている。
この報告書は、2010年のカンクンのCOP16の開催に合わせて発表される。」
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/349-9bc72a95
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。