スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波は温暖化のせい?

今世紀に入って、ヨーロッパは、大寒波に何回も襲われています。この異常気象の原因は、地球温暖化であるということが判明しました!!つまり、CO2濃度の上昇によって、大寒波が襲ってきたと言うわけです(爆笑


ここから引用:
「欧州で近年増加する大寒波、原因は「温暖化」 独研究」(2010/12/23付け)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2780499/6596271

欧州の冬は過去10年間でたびたび記録的大寒波に見舞われているが、その主な要因は地球温暖化であるとする論文が、今月発行の学術誌「Journal of Geophysical Research(地球物理学研究ジャーナル)」に発表された。

欧州全域は2005~06年の冬季に大寒波に見舞われた。強い寒波は09~10年の冬季にも再来。今季も既に各地で記録的寒波に見舞われ、交通機関が大混乱するなど影響が出ている。ドイツのポツダム気候影響研究所(Potsdam Institute for Climate Impact Research)は今回発表した論文で、地球温暖化が欧州に大寒波をもたらしていると結論づけた。


なんか変だなぁ。地球温暖化の危機を予言するIPCC報告書にはなんて書いてあったのかな??


ここから引用:
 将来の温暖化した気候では、北半球のほとんどの地域で

冬の寒波の発生頻度が現在に比べて50~100%低下する、と予測している。

9メンバーのマルチモデルアンサンブルの結果は、地球規模及び大部分の地域において、シミュレートされた20世紀の霜日数の減少が21世紀も続くことを示している。生育期の長さは、霜日数に関係しており、将来気候では増加すると予測されている。{10.3, FAQ 10.1}

積雪面積は縮小することが予想される。


また、ほとんどの永久凍土地帯において、広い範囲で融解深度が深くなると予想される。{10.3}

IPCC第4次評価報告書第1作業部会報告書技術要約(56ページ)
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/ar4/ipcc_ar4_wg1_ts_Jpn.pdf
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/352-81bff42b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。