スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の25%削減目標は思い付き


1【情報の概要】
民主党の25%削減の国際公約には、「細かい具体的なデータというのは全くありません。」(民主党地球温暖化対策本部委員 前田武志参議院議員の発言)

2【情報の意味】
地球温暖化防止対策は、政治が立案し、実行する事柄です。民主党は、25%削減を国際公約しました。しかし、25%削減というのは、さしたる根拠もなく、国民生活にどういう影響があるかなどの計算も切迫感もなかった。

3【情報のソース】
細かいデータも切実感もなかった 鳩山国連演説「25%削減」の舞台裏(下)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091120/210320/?P=1

4【コメントや補足説明】


ここから引用:
―― 具体案が出ていないので論評が難しいのですが、民主党は削減コストがざっとどれくらいになると考えているのでしょうか。麻生さんは62兆円というのを出していましたけれど。
前田
 率直に申し上げますと、組閣をするまでは、私どもは政府に対するアクセスというのは一切なかった。
 要するに官僚からデータを取るとか、そして政府系研究所などの蓄積や知能を使って民主党の方向性を検討してもらうことが一切できなかったんですね。国会議員が自らデータを集め、そして勉強するしかなかった。
 そういう意味で、民主党は今までの自民党政権とは全く違う政治をやっていた。もう年間に何十本という議員立法を出した。今まで官僚任せだったのを具体的に議論している。しかし、ぴかぴか(新しい)細かい具体的なデータというのは全くありません。ぴかぴか(新しい)

民主党参議院議員、前田武志(まえだ・たけし)氏
1937年、奈良県出身。京大大学院修了。建設省入省。86年衆議院議員に初当選し、4期務める。93年羽田孜、小沢一郎氏らと共に自民党を離脱し、新生党に参加。新進党、太陽党、民政党を経て、98年現在の民主党の結成に参加。2004年参議院議員に初当選。民主党の地球温暖化対策本部の一員として、民主党が2008年から2年連続で参議院に提出した地球温暖化対策基本法案の提案者の1人となった。現在、地球環境国際議員連盟(グローブ・ジャパン)事務総長。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091120/210320/?P=1


そこで、政権交代後、急いで家計への影響などを計算してみたが、都合の悪い数字が出たので、その結果を非公開に。

ここから引用:
「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は… (1/3ページ)
2009.11.29 22:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n1.htm
 「鳩山政権が国際公約に掲げる温室効果ガスの25%削減。その家計への影響を検討してきた政府のタスクフォース(有識者会議)が24日、試算をまとめたが、政府は非公表扱いとし、来年2月までの再試算を命じた。」
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/36-ab0855b1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。