スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江守 正多1


ここから引用:
江守 正多 [室長・博士(学術)] 江守正多

茨城県つくば市小野川16-2
国立環境研究所 地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室

経歴、研究の概要、研究分野、最近の論文発表、その他の最近の発表
http://www.cger.nies.go.jp/person/emori/index.html

ここから引用:
経歴
1970年 神奈川県生まれ
1992年 東京大学 教養学部 基礎科学科第二卒業
1997年 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 博士課程修了
1997年 国立環境研究所 大気圏環境研究部 大気物理研究室 研究員
2001年 国立環境研究所 大気圏環境研究領域 大気物理研究室 主任研究員
2001年 地球フロンティア研究システム モデル統合化領域 研究員(出向;2004年まで)
2004年 英国気象局 ハドレーセンター 客員研究員(長期出張;2005年まで)
2005年 国立環境研究所 大気圏環境研究領域 大気物理研究室 室長
2006年 国立環境研究所 地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室 室長
海洋研究開発機構 地球環境フロンティア研究センター グループリーダー (2004年より2009年3月)
海洋研究開発機構 IPCC貢献地球環境予測プロジェクト近未来気候変動予測研究グループサブリーダー(2009年4月より)
ならびに東京大学 大気海洋研究所 客員准教授(2006年より)を兼務
研究の概要

地球温暖化の将来予測とその信頼性に関する以下のテーマに取り組んでいる。

・気候モデル(大気海洋結合モデル)の開発・改良と性能評価。特に雲・降水過程および陸面過程の改良。
・地球温暖化予測の不確実性(モデルの不確実性、シナリオの不確実性、自然変動の不確実性)の定量的評価。
・地球温暖化による降水量変化(平均降水量の変化および豪雨強度の変化)のメカニズム解明。
・温暖化リスクコミュニケーション。すなわち、温暖化による悪影響の総合的な深刻度の把握と、それを分かりやすくかつ誤解無く一般社会に伝達する方法論の検討。
研究分野
気象学。特にコンピュータシミュレーションによる地球温暖化の将来予測。
最近の論文発表

・Shiogama, H., T. Nozawa, and S. Emori: (2007) Robustness of climate change signals in near term predictions up to the year 2030: Changes in the frequency of temperature extremes. Geophys. Res. Lett., 34, L12714, doi:10.1029/2007GL029318.

・Hasegawa, A. and S. Emori: (2007) The effect of air-sea coupling in the asessment of CO2-induced intensification of tropical cyclone activity, Geophys. Res. Lett., 34, L05701, doi:10.1029/2006GL028275.

・Emori. S.: (2007) The reliability of future climate change projection by high-resolution climate models, Global Environmental Research, 10, 143-149.

・Takahashi, K., Y. Honda and S. Emori: (2007) Assessing mortality risk from heat stress due to global warming, Journal of Risk Research., 10(3), 339-354.

・Yokohata, T., S. Emori, T. Nozawa, T. Ogura, N. Okada, T. Suzuki, Y. Tsushima, M. Kawamiya, A. Abe-Ouchi, H. Hasumi, A. Sumi and M. Kimoto: (2006) Different transient climate responses of two versions of an atmosphere-ocean coupled general circulation model. Geophys. Res. Lett., Vol. 34, L02707, doi:10.1029/2006GL027966.

・Dairaku, K. and S. Emori: (2006) Dynamic and thermodynamic influences on intensified daily rainfall during the Asian summer monsoon under doubled atmospheric CO2 conditions. Geophys. Res. Lett., 33, L01704, doi:10.1029/2005GL024754.

・Hasegawa, A. and ,S. Emori: (2005) Tropical cyclones and associated precipitation over the western North Pacific: T106 atmospheric GCM simulation for present and doubled CO2 climates. SOLA, 1, 145-148, doi:10.2151/sola.2005-03.

・Emori,S. and S. J. Brown: (2005) Dynamic and thermodynamic changes in mean and extreme precipitation under changed climate. Geophys. Res. Lett., 32, L17706, doi:10.1029/2005GL023272.
その他の最近の発表

・日経エコロミー 連載コラム 温暖化科学の虚実 研究の現場から「斬る」!
 【NIKKEI NETのサイトが閉鎖したためこちらへ転載】

・赤祖父俊一、伊藤公紀、江守正多、草野完也、丸山茂徳、(コーディネーター)吉田英生:(2009) 新春e-mail討論 地球温暖化:その科学的真実を問う, エネルギー・資源学会, VOL.30 No.1, pp3-22.
 【同記事のPDF版がエネルギー・資源学会HPにアップされています】

・江守正多:(2008) 地球温暖化の予測は「正しい」か? 不確かな未来に科学が挑む. 【DOJIN選書 20】 (化学同人),2008.11.20刊, 240頁

・江守正多:(2008) 地球温暖化が進むとどうなるか~社会問題化する地球温暖化問題~,道路建設, 708, 9-12,.
 【PDF(848KB) ※「この記事・写真等は、道路建設の許諾を得て転載しています」】

・江守正多:(2007) 大気と海洋はどのように変化したか. 科学(岩波書店),2007年7月号, 702-708
 【PDF(848KB) ※「この記事・写真等は、岩波書店の許諾を得て転載しています」】

・江守正多:(2007) 環境省地球環境研究総合推進費 戦略研究開発プロジェクトS-5 「地球温暖化に係る政策支援と普及啓発のための気候変動シナリオに関する総合的研究」始まる. 地球環境研究センターニュース, 18(3), 9-11. 【PDF(4.72MB)】

・江守正多:(2007) ココが知りたい温暖化 04-1, 地球環境研究センターニュース, 17(11), 8-9. 【PDF(813KB)】

・NHK「気候大異変」取材班, 江守正多:(2006) NHKスペシャル 気候大異変 地球シミュレータの警告, NHK出版, 131p.

・江守正多:(2006) Cinema Review「不都合な真実」-世界を変え損ねた男の新たなる戦い-, 地球環境研究センターニュース, 17(9), 9-10. 【PDF(1.56MB)】

・江守正多:(2006) ココが知りたい温暖化 01-1, 地球環境研究センターニュース, 17(8), 10-11. 【PDF(950KB)】

・江守正多:(2006) 地球温暖化 正確な科学知識不可欠. 読売新聞, 2006年8月2日.(寄稿)
 【PDF(866KB) ※「この記事・写真等は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」】

・江守正多:(2006) 中核研究プロジェクト3 気候・影響・土地利用モデルの統合による地球温暖化リスクの評価, 地球環境研究センターニュース, 17(5), 11-12. 【PDF(1.04MB)】

・江守正多:(2006) Book Review「恐怖の存在」-人気作家の温暖化小説における虚実-, 地球環境研究センターニュース, 17(3), 13-14. 【PDF(895KB)】
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/363-68cf4fe2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。