スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化と海面上昇

 6日からニュージーランドのオークランドで太平洋諸島フォーラムが開幕している。8日からラグビーのワールドカップが開催されているのに合わせたのは明らかであろう。

 「日程を合わせた」というのは、
フォーラム参加関係者は、フォーラムのついでにラグビー観戦をしようと企んでいるのである。南太平洋諸国の一番人気スポーツは、ラグビーと言われるぐらいラグビーが盛んだ。

 南太平洋諸国は、人口数万~十数万のマイクロ国家で、国際政治の場でその声は無視され続けてきた。ラグビーワールドカップ取材のために世界のメディアがオークランドに来ている。ついでに取材してもらおうという魂胆もあるのかもしれない。

 しかし、メディアは、ラグビー取材に忙しい。現地新聞も世界のメディアもラグビーの記事一色。太平洋諸島フォーラムのの話題は隅に追いやられている。

 そもそも、地球温暖化による海面上昇で国家存亡の危機というデマを利用し、先進国から援助を引き出そうという魂胆が卑しい。この件で援助を出すおバカな国は日本ぐらいであろう。この件は、ツバルに関して徹底的な検証をした。

 日本にとって、この件(海面上昇)よりも心配なのは、放射能漏れによる海洋汚染の賠償問題であろう。これは、ロシアと中国が主導すれば、今後の大きな問題になりかねない。
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/388-e00de8a0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。