スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即決ダメ! 太陽光トラブル、過去最多 市場急拡大に比例

悪徳リフォーム企業が太陽光発電に乗り換えているようです。メンテナンスフリー、数年で元が取れるという詐欺的セールストーク。
業者の見積りの検算は難しく、素人には良し悪しの判断ができません。そこにつけこまれているようです。

 電力危機や再生可能エネルギーへの関心の高まりを受け、市場が急拡大している住宅用の太陽光発電で、代理店などの訪問販売や契約内容をめぐるトラブルが急増していることが1日、分かった。国民生活センターに寄せられた昨年度の相談件数は、過去最多の3600件超。十分に説明を受けないまま10~15年の長期ローンを組み、高額な機器を買わされるケースが目立っている。

 ■驚異的需要

 業界団体の「太陽光発電協会」(東京)によると、平成23年の住宅用の国内出荷量は、出力換算で約110万3千キロワットに及び、前年比で37・3%増という「驚異的な数値」(同協会)を記録した。

 普及促進のための国の補助金にも申請が殺到。前年度の1・5倍にあたる約30万件の申し込みがあった。東日本大震災と福島第1原発事故に伴う電力危機が消費者の意識を大きく変え、需要の伸びをもたらした形だ。

 住宅用では出力約4・3キロワットが全国平均。価格はメーカーによっても異なるが、約230万円が平均となっている。

 大手メーカーの担当者は「災害時に電気がストップしても、太陽光パネルがあれば自家発電できる。防災面のニーズは高い」と分析する。

 ■「焦らず慎重に」



関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/446-5a1c89e2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。