スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオマスで消費電力の5%創出 政府、20年目標の事業化戦略

バイオマス利用は過去に完全に失敗しています。無駄な公共事業と同じ。


政策効果は「皆無」と判定 資源再生事業で総務省 - 地球温暖化対策
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/blog-entry-354.html

2012年9月6日 11時25分
 政府は6日、バイオマス活用推進会議を開き、間伐材などバイオマス(生物資源)を電気や熱などに変えて、2020年に全世帯の消費電力の約5%に相当するエネルギー創出を目標にした「バイオマス事業化戦略」を決めた。
 原発事故を受け、政府はバイオマスも再生可能エネルギーの柱の一つとしたい考えだ。
 推進会議は、農林水産省や経済産業省など7府省の政務官らが参加。事業化戦略では、20年時点で、電気に換算すると約130億キロワット時、約280万世帯分のエネルギーをバイオマスから生み出せると見込んだ。
(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012090601000802.html


関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/470-bbab033d
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。