スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テムズ川凍結

テムズ川凍結のニュースを今年見ましたが、現在日本語でこのニュースが探せません。英語で探しましたが挫折。以下のブログのコメントが、一番この事を生き生きと伝えている。だが、孫引きでこれ一つしか記事が見つかりませんでした。。。今後もテムズ川凍結について一次情報を探しますが、まさか、ネット上から消されているわけじゃないですよね。何年ぶりの凍結なんでしょうか?どなたか情報をお持ちの方はお願いいたします。


ここから部分引用:
ヒマラヤの氷河消失は誤り クライメートゲートに続くIPCCの失態
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/1462953/
寅次郎さんのコメント

“過去の小氷河期における象徴的なエピソードとして「英国テムズ川の凍結」が揚げられますが、今シーズンのテムズ川は完膚なきまでにカチンカチンに凍り付き、川の南方(Battersea)に住む友人は「まるで天然のスケートリンク!」、「歩いて対岸に渡れる」と語り、「女王を始め、英国全土がUNやCRUのインチキに怒り狂っている」と教えてくれました。”


テムズ川凍結。これは過去をさかのぼって、古気候を考える上で重要なファクターです。


ここから引用:
英国と暮す
http://apd2.exblog.jp/10106695/
昔は、テムズ河が凍ったそうで、1607年~1814年まで毎年、凍ったテムズ河の上でフロスト・フェアが開催されていました。
氷の上で、ゲームをしたりマーケットがあったり・・・
冬の気温が上昇しテムズ河が凍結しなくなったので、1814年を最後にこのイベントは途絶えてしまいました。

古気候

上記グラフを見ると、昔は寒かった。今は暖かい(間氷河期)。そしてその寒い昔(小氷河期)に戻る、いや、もう戻っているかもしれないというのが、テムズ川凍結ではないでしょうか?こういう可能性があるのですから、学者先生は、十分に寒冷化について研究してください。お願いいたします。


関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/58-adf040b1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。