スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年「伊勢湾台風」襲来?今世紀末、怖い予測


ここから引用:
毎年「伊勢湾台風」襲来?今世紀末、怖い予測
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100428-OYT1T00660.htm
 地球温暖化が進んだ今世紀末には、最大風速が54メートルを超す「猛烈な台風」の発生が約10倍に増える可能性があることを海洋研究開発機構の大内和良博士らの研究チームが突き止めた。


ここから引用:
14キロ・メートル四方ごとに大気の状態をスーパーコンピューターを使って精密に計算した。

 研究チームは、これまで20キロ・メートル四方が限界だった大気の領域を細かくすることで、台風の雲の動きを正確に再現することに成功した。この手法を使い、今世紀末に想定される二酸化炭素濃度で台風シーズン(6月~10月)の気候を予測した。

 地球全体で熱帯低気圧の発生は25%減少するが、現在は平均で1個しか発生しない「猛烈な台風」が10個も発生した。

 風速60メートルを超える伊勢湾台風(1959年)並みの台風が日本列島を毎年のように襲う可能性もあるという。
(2010年4月29日13時00分 読売新聞)
関連記事


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://chikyuondanka1.blog21.fc2.com/tb.php/83-2a2cf427
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
Copyright © chikyuondanka
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。